設備のご紹介|世田谷区駒沢大学駅の歯科「Teoデンタルオフィス」

各種カード決済OK カード決済OK 駐車場完備 駐車場完備
インターネット予約

診療日 平日・土:10:00~13:00/14:30~19:00
休診日 日曜、祝祭日
 
設備のご紹介

設備のご紹介

Teoデンタルオフィスでは、最先端の機器を用いた高精度の治療を心がけております。当医院で実際に利用中の機器をご紹介します。

ORTHOPHOS SL 3D


ドイツ・シロナ社製の最新の歯科用CT・ORTHOPHOS SL 3Dを完備しています。
このCTは、骨の状態、欠損の状態、顎関節、歯根の膿、親知らず、上あごの炎症、神経の走行など、お口に関わる様々な診断が可能です。 ORTHOPHOS SL 3Dのエックス線被曝量は、1回の撮影で一般医科用CTの頭部撮影に比べて30分の1となります。CTで口腔内を立体的に観察し、骨の位置や量、病巣の大きさなど診断に重要な要素を把握することができます。 立体画像で視覚的にみることができるので、ご自身の状態をおわかりいただけます。

セレックシステム

セレックシステム

セレックシステムはドイツ・シロナ社製のセラミック作製装置です。
3Dカメラとミリングマシンよって歯の修復物を設計・製作するチャアサイド・CAD/CAMシステムです。
歯型は印象材を使わずに3Dカメラで撮影します。
最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがブロックを削り出します。 歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも早く製作が可能です。(当日治療完了も出来ます)

エアフローマスター

歯に付いた着色や汚れを落とす高圧洗浄器です。
特殊なパウダーを混ぜた水・高圧エアーのスプレー洗浄で歯の表面にこびりついた「頑固な歯垢」や「着色・タバコのヤニ」、細菌のかたまりである「バイオフィルム」を除去します。
歯の表面の結晶の乱れを補いながら歯周病のケアやインプラントのメンテナンスを行うことができます。 従来の器具では完全に落とせなかったバイオフィルムを完全に落とし、歯や歯茎にダメージを与えずに汚れや着色を除去することができます。 使用後は、歯の表面がつるつるになるため、汚れの再付着も防いでくれます。

レーザー式う蝕検査装置(ダイアグノデントペン)

レーザー式う蝕検査装置

隠れているむし歯、初期むし歯で治療の必要性の判断の難しいむし歯などの診断に優位です。
光をあてるだけで音と数値で知らせてくれるので痛みがなく、針でガリガリしなくても診断できるため、歯を傷つけません。 最小限の治療でむし歯の部分を正確に把握すると削る量も少なくなります。妊婦さんや小さいお子さんにも安心で、むし歯のレントゲン写真を取らずに診断できます。
何より診断がより正確になり、隠れているむし歯や判断の難しいむし歯の診断が従来の視診、触診、レントゲン診断より正確です。 また、カリエス検出率90%の高い確率でカリエスを発見することができます。

ピエゾサージェリー

PIEZOSURGERY white

超音波骨切削器具です。ピエゾサージェリーを使用したインプラント治療や親知らずの抜歯は痛みが出にくく、神経麻痺のリスクを軽減できるのがメリットです。
従来の方法に比べて、骨切削部分の長さ・深さを正確にコントロールすることが可能になり、神経や血管などの軟組織を傷つけず安全に骨だけを切削することができます。

フリーアーム・アルテオS(口腔外バキューム)

フリーアーム・アルテオS

入れ歯、銀歯、マウスピースなどを削って調整したときに、その切削片を吸う装置です。 歯科医院としては当然のことですが、すべての患者さまに安心して診療を受けていただくには、清潔な医院環境が不可欠と考えています。

歯科用器具除染用洗浄器 自動ジェット式器具洗浄機(NP-TMM7-A)

歯科用器具除染用洗浄器 自動ジェット式器具洗浄機<

ピンセット、ミラー、探針、手術器具などオートクレイブ(高圧蒸気滅菌)の前に行う除染、消毒の装置です。 器具の細部までしっかり洗浄し、オートクレイブ(高圧蒸気滅菌)を効率良く効果的に行うためのものです。

ハンドピース滅菌器(iClave mini Class S)

ハンドピース滅菌器

しっかりと滅菌できる直熱ヒートシステムです。
直熱ヒーターにより、チャンバー南部を全壁から一気に温めます。加圧脱気を繰り返し行うことで、中空のあるハンドピースも内側までしっかり滅菌できます。

歯科器具用圧縮エアー式クリーナー(iCare)

歯科器具用圧縮エアー式クリーナー

治療で使用した医療機器は洗浄~滅菌を細部まで丁寧に行う必要があります。
使用後のハンドピースは、すべてハンドピース用自動洗浄注油器で洗浄し、徹底した管理をおこなっています。

オートクレイブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレイブ(高圧蒸気滅菌器)

ピンセット、ミラー、探針、手術器具などを高圧蒸気で滅菌する装置です。
この装置により細菌、ウィルスは完全に死滅させます。

ハンドピース専用オートクレイブ滅菌器(iClave mini Class S)

Teoデンタルオフィスでは患者様ごとに完全滅菌されたハンドピース(歯を削るドリル)を使用しております。 ハンドピースは、内部構造が複雑なため専用のオートクレイブでないと内部まで完全滅菌できませんので必要な装置です。

ハンドピース専用エアー式クリーナー(iCare)

使用後のハンドピースの内部を洗浄する装置です。ハンドピース専用オートクレイブ滅菌器装置を行う前に使用し、滅菌効率を上げます。またハンドピースの故障を少なくします。

ハンドピース(エアータービン、エンジンコントラ)

歯を削るドリルです、ハンドピースの使用は虫歯に汚染された歯を削り、また出血を伴うこともあります。 患者様の院内感染を避けるために患者様ごとに完全滅菌してから使用しています。 Teoデンタルオフィスでは約30本のハンドピースを準備して常に滅菌したハンドピースを用意しています。

歯科用高機能オゾン水発生装置 オゾンイリゲーター

Teoデンタルオフィスでは、院内感染防止システム「電解オゾン水」を導入しています。 オゾン水は強い酸化力・殺菌作用のある水溶液でウィルス、細菌、カビ、などに幅広く有効性を示します。皮膚の消毒、眼球の洗浄など皮膚科や眼科でも使用されている安全性の高いものです。 消毒効果の高い次亜塩素酸やヨード製剤に比べ生体刺激性が低いため、オゾン水は口腔内に漏洩しても問題がないため幅広い部分に消毒ができます。

オステルISQ(インプラントと骨の結合強度を調べる装置)

口腔内に埋入されたインプラントの安定度を測定するものです。 (ISQ=Implant Stability Quotient インプラント安定指数の略)
1~100までの数値で表示され、数字が高いほどインプラントの安定度の良さを示します。 安定したインプラントは65以上の数値が計測されます。
この装置により、従来の時間の経過に頼った方法からインプラントと骨の安定度を数値化した方法により、治療期間が必要以上に長くならないようにしています。
またインプラントの不適合も判断できます。

初診の患者様

インターネットでのご予約

Teoデンタルオフィスではインターネットによる診療のご予約を承っております。

インターネットでのご予約はこちら

空き状況のご案内


初診の患者様

スタッフのご紹介

Teoデンタルオフィスの院長をご紹介します。

大きな地図で見る

診療日・営業時間のご案内

診療日
平日・土:10:00~13:00/14:30~19:00
休診日
日曜、祝祭日

田園都市線「駒沢大学駅」下車 徒歩10分
世田谷区駒沢4-11-10パシフィックパレス駒沢公園1階

みなさんの声を集めました「患者さまの声」 歯科予約システム